2016年02月29日

ビオラの種の収穫


種の収穫?

あれ?野菜でもないのに?

本当にそんな感じです。

我が家で育てているビオラ。

花がたくさん咲くものは、花がしおれてきたら花がら摘みをすると、その分の栄養が枯れる花の茎から他の茎に行くので成長が良くなるそうです。


DSC07187.JPG


花がら詰みってこんな感じかな?と思いつつ摘んでみてます。


DSC07189.JPG


詰んでいくと、

『あれ?花がない』

というものに遭遇。


DSC07188.JPG


花びらもついていないから取り合えず摘んでみました。


DSC07191.JPG


大きさは小豆より小さいぐらい。触るとコロコロしてます。


DSC07195.JPG


えいっと、割って中身を見てみると、種と思しき白い粒粒がたくさん入っていました。

ちょっと調べてみると、ビオラはこの○のところが破裂して種を撒くんだとか。

飛んでいかないように、幾つかコロコロしたのを集めて箱に入れておきます。


DSC07411.JPG


2週間ぐらいして見てみると、白かった種が茶色くなってそれっぽくなってました。


DSC07415.JPG


集めて薬用の袋に入れてみると、結構な量の種が収穫できました。(ちょっとゴミが入ってますが、まぁ、いいでしょう)


これを毎年繰り返すと、苗を買ってこなくてもいいのかな。

なんか特した気分になりました。







タグ:ビオラ
posted by コヒ at 18:55 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月25日

横浜のバラの名所


「横浜でバラの名所は?」と聞かれたら、少ない知識を元にきっとこう答えるでしょう。

『山下公園です。山下公園のつるバラは、春から見事な花を咲かせると思います。』

まぁ、たぶん誰も聞かないと思いますが。。。


山下公園でこの光景見たことありますでしょうか?


IMG_2956.JPG


山下公園の大体真ん中ぐらいの入口を通ると噴水があり、その両脇にレンガ風の支柱が中華街方面から海沿いに向けて並んでいます。


支柱の脇にベンチがあり、そこに座って中華街で買った焼き小龍包を食べていたんですが、ふと、目の前をみていると、つるバラが植えてあるじゃないですか。


今年誘引を初めてやったことがわかるんですが、支柱に見事に誘引されています。


IMG_2952.JPG


根元を見てみると、こちらも随分と太い枝でした。流石に地植えは違いますね。


IMG_2946.JPG


支柱に誘引するために、ワイヤーが用いられていました。ワイヤーを埋め込むためにインパクトドライバーを使ったんでしょうか。流石に我が家には導入できそうにない方法です。


IMG_2948.JPG


ルージュ ピエール ドゥ ロンサール

IMG_2949.JPG


ツル フラウ カール ドゥ シュキ

IMG_2950.JPG


スターチェイサー

IMG_2951.JPG


オレンジのタグに見覚えがあります。

つい最近購入したバラについていたものと一緒なので、いずれも京成バラ園から入荷した苗のようです。

植えれられていたつるバラはもう一種類あったんですが、タグが無くて種類がわかりませんでした。残念。

わかっているのは 赤・白・オレンジ だから、もう一つはピンクか白ピンクのピエールドゥロンサールかな。

今まで何度も山下公園を訪れたのに、つるバラがあることに気づきませんでした。

バラに興味が無ければ、きっと一生気づかないままだったんでしょうね。

しかし、見事な誘引と枝ぶりでした。6月の開花シーズンにまた訪れたいと思います。





タグ:つるバラ
posted by コヒ at 00:00 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月21日

バラを植木鉢に植え付け 


今年はどんなバラを買って育てるのか、迷って迷ってようやく注文しました。

まぁ、パソコンの画面を見ながら迷うのも楽しみだったりするんですが。。。


今年見つけたおすすめのミニバラ

今年見つけたおすすめのバラ



で、先日、ネットで注文したバラが届きました。

注文先は、京成バラのネットショップ。


DSC06858.JPG


そういえば、初めてネットで植物を注文したんですがこんな感じで梱包されてくるんですね。


DSC06859.JPG


ミニバラと普通のバラは同じ箱で郵送してくれるそうです。郵送費が節約できるので、ちょっとありがたい。


箱から苗を取り出して様子を確認。


DSC06860.JPG


ポットだけ見るとミニバラはしっかりした苗の印象。


DSC06866.JPG


迷いに迷って大苗で買ったビブ ラ マリエ!。決めては白い花が咲くから。

我が家には、白いバラが無かったのでお迎えすることにしました。

大苗は流石に枝が太い。新苗から一年育てたつるバラよりもしっかりした枝ぶりでした。


ニコニコしながら、苗を植え付けていきます。

今年は、このバラのためにリッチェルのバラ鉢10号を用意しました。

売り場で8号にしようか10号にしようか結構迷ったんですが、8号だと乾きやすくて、水遣りの回数がどうしても多くなるんじゃないだろうか?と長期旅行を意識しつつ10号にしました。


DSC06870.JPG


鉢底にはバラに良いと言われるスリットがしっかり多めに入っています。
鉢底石は使っても使わなくても良いタイプですね。


>リッチェル バラ鉢 ブラウン 10号 φ30×30cm ベランダガーデニング バラ用 イングリッシュローズ フレンチローズ 通気性 排水性 上げ底 関東当日便

価格:610円
(2017/3/5 10:01時点)
感想(17件)





土を多めに入れたいという用途で選んだので、今回は鉢底石は入れないでおきました。


DSC06874.JPG


この鉢はリッチェルのノヴェルという同じメーカーの10号サイズの鉢と並べるとわかりやすいんですが、底と背が高くなっていて風通しと土の量が多く入るんだとか。


DSC06871.JPG


昔、京成バラ園に行った時にもオススメされていたのを思い出して使ってみたくなったんですよね。
(ちなみに別に鉢にこだわんなくても何でも育つから大丈夫とも言ってました。)


ミニバラのハッピートレイルズのためには、ハンギング用の鉢を用意しました。

横向き〜下向きにも枝が伸びて花がつくそうなので、ラティスにセットしたらいい感じになるんじゃないかと思って購入です。


DSC06867.JPG


ハンギング用の鉢も初めて買いましたが、水栓がついていて水を貯めれるようになっているようです。

やっぱ吊るすから乾燥しやすいのかな?

水栓は小さすぎてきっと無くすでしょう。数十円高くてもいいから水鉄砲みたいにキャップが鉢についてる感じにしてくんないかな。


DSC06868.JPG



DSC06869.JPG


植え付けにはバラ用の土を使用します。野菜用と触った感じ・ふかふかさが全然違うので用途に従った方がいいでしょうね。


>【培養土】京成バラ園の土 12L プロトリーフ 薔薇の用土 バラの土 植木鉢 鉢 バラ ばら 薔薇 園芸 庭 ガーデニング 【あす楽対応_関東】

価格:1,058円
(2017/3/5 10:02時点)
感想(5件)





本肥入りなので、特に注意することもなくガシガシと土を入れていきます。

でも、なんとなくすくすく育って欲しくて、本肥入りと書いてあるにも関わらず、本肥用に骨粉入り油粕を底に二握りぐらい入れておきます。

割り箸とかで根と根の間にも土が埋まるように差し込んだりするといいよ。と本に書いてあったんですがよくわかりませんでした。ポットの底に当って丸まった部分の根を広げたり、切ったりして土をパラパラとかけていくと、そんなに空間が空くように思えないんですよね。


そんなこと考えながら、この鉢に結構土が入るなぁ〜〜と思っていたら、案の定、土不足に。

土のサイズ14リットルは、8号が二鉢でちょうどの量でした。残念。


DSC06875.JPG


バラ用の土だけでなくミニバラ用の土が全くない状態に。急いで追加の土をホームセンターに買いに行って無事に植え付け完成。

バラ用の土は、もともと用意した土の値段が半額ぐらいものしか売っていなかったけど、混ぜ混ぜして植え付けました。なんか、混ぜた方は水はけが悪い感じです。。。う〜ん、これが値段の差なのか。


DSC06877.JPG


DSC06878.JPG


さて、どんな成長をしてくれるか、楽しみ。

こう考えてみると、ガーデニングは楽しみだらけかな。





posted by コヒ at 19:05 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする