2016年07月31日

ベランダガーデニング 〜 (2016年) 7月 〜


我が家のベランダガーデンの7月の様子です。

DSC01287.JPG


今年の7月は、梅雨明けが遅かったせいか猛暑日はないものの曇りと雨が多いような気がしたけど、お隣の東京では水不足とニュースになってました。

春から長いこと花を咲かせていたパンジーもだんだんと寂しい姿になってきたので、夏っぽい花を植えてみました。


DSC01294.JPG


ルベドキア?だったかな。100円ぐらいで安く販売されてました。

大きな花が特徴的な感じで、ずっと花が散らない感じがします。前も育てたことがあるけど、残念ながらすぐに枯れたんだよなぁ。日当たりの悪い家に向かないかも。


暑い中でもバラは咲き続けています。

【ルージュピエールドゥロンサール】

DSC01290.JPG


【パシュミナ】

DSC01288.JPG


【ビブラマリエ】

DSC01292.JPG



【ルージュピエールドゥロンサール】と【ビブラマリエ】は、1番花よりもだいぶ小ぶりになりました。匂いもちょっと薄まったかな。

造花でしのぐので、ちょっと休憩してくれてもいい気がするけど。


DSC01293.JPG


真夏の間にどんな感じで咲くのか興味はあるので、このまま見ていきたいと思います。








posted by コヒ at 15:53 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月27日

バラの挿し木のやり方


バラの挿し木にチャレンジ。

バラを育てると剪定することが多くなりました。ついでに切った枝を挿し木にして根付くのか実験してます。


DSC02110.JPG


ちょっと調べると成功率が低くて難しい模様、こういう時に大切なのは「成功したらラッキー」ぐらいの気持ちで気長に構えるということだと思います。



<必要なもの>
 ・挿し木するバラの枝
 ・ポッド苗(中古)
 ・赤玉土(小粒)
 ・アルミパッド(料理用):100均(DAISO)




成功率を上げるために、【ルートン】 や 【メネデール】 というものもあるようですね。

マンションのベランダでガーデニングをしている分にはちょっと使わないかなぁ。スペースも限られているし、同じ種類を増やすよりも、違う種類を育ててみたいという初心者なりの好奇心の方が強かったりするので。


住友化学園芸 ルートン 15g

新品価格
¥338から
(2016/7/27 11:03時点)





メネデール 100ml

新品価格
¥340から
(2016/7/27 11:04時点)





個人だとライセンスの関係で勝手に増やして配布できなかったと思うので、お庭があるような家向けかな。あとは、農家さんとか。。。


話は戻って挿し木のやり方ですが、非常に簡単な方法でやってます。

まずは、ポッド苗に 赤玉土(小粒) を入れておき、全長5cmにして土に挿す方を斜めに切った枝を挿します。

本数は適当で、2本でも4本でも大丈夫だと思います。

DSC02115.JPG


指す枝は芽を残しつつ葉を落とし気味にしておくと、成功・失敗がわかりやすくてオススメです。

成功したときは、こんな風に葉っぱが伸びてきます。


DSC02116.JPG


失敗すると、葉が伸びずに枝が黒っぽくなるのでポイっして次の枝をさしましょう。

赤玉土が乾きやすいので、料理用のアルミパッドの上にポッド苗を置いて水やりをしておきます。

こうするとパッドに水が溜まって乾かないし、水やりの回数も減るので、旅行中の管理も非常に楽チン。たまに液体肥料も混ぜて水耕栽培っぽく育てています。


ポッドで育てていて葉が茂ってきた感じがした苗は、鉢上げに進みました。(今回は二つ)

時期もなんとなくで良い気がします。注意するのは見た目と違って、意外と根が張っていないので優しく植え付けることでしょうか。


DSC02112.JPG


DSC02111.JPG


↑の挿し木苗は、1月にミニバラ 【オーバーナイトセンセーション 】 の折り曲げ剪定のついでに挿し木にしたもの。

生命力の強いミニバラということもあって、初心者の割にはすんなり成功した気がしますが、失敗した数を忘れているだけかもしれません。


ミニバラの剪定


種類にもよるけどポッド苗で6ヶ月もするとこんな感じに育つみたい。

そう考えると根がびっしり張った売り物の苗っていつから育てているんだろう・・・と気が遠くなりますが。


ミニバラと一緒に育てていた【ルージュピエールドゥロンサール】 の挿し木は、ポッド苗のまま花が付き始めました。


DSC02118.JPG


一見ミニバラのよう可愛い感じ。


挿し木の目標は増やすことですが、目的は色々あると思うので、気が向いたらまた気長にチャレンジしようと思います。








posted by コヒ at 11:39 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月16日

カラーリーフの寄せ植えのお手入れ


以前から育てているカラーリーフの寄せ植えです。

冬でも枯れないし、花摘みしなくていいしで楽チンなので重宝しているんですが、ボウボウになってきたのでお手入れすることにしました。

夏になってムシムシしているなか、風通しが悪いとよくなさそうですしね。


DSC01085.JPG


飾りでつけた”うさぎ”もいるんですが、ジャングルの中で獲物を待つスナイパーみたいになってます。


DSC01086.JPG


お手入れというか、ハサミでジョキジョキ散髪をしていると何を植えたか思い出してきました。

下に向かってワサワサ伸びているのはワイヤープランツ。

真ん中で大きな葉を伸ばしているのはキボウシ。

左右にカラーリーフ。

左は緑と白が混ざった模様。
右が赤と白が混ざった模様。。。だったはずだけど右のカラーリーフがいつの間にか無くなっているのでうまく育たなかったようです。

そんな様子でジョキジョキしていたら散髪が終わりました。


DSC01089.JPG


だいぶスッキリ。


生えている以上に切りました。

途中で毛虫みたいなのが数匹いて「ふ、ひぃぃっ」と叫びながらの作業。手袋していて本当に良かった。



DSC01090.JPG


うさぎちゃんもジャングルから草原に戻ってきて喜んでます。


そういえばカラーリーフってほおっておくと、枝が草から木になるようです。

DSC01091.JPG


木になるとなにか良い事あるのかな、折れにくいとか?毛虫に食べられないとか?

葉っぱばっかりの寄せ植えは育てるのは楽だけど、3ヶ月に一回ぐらいは手入れしようと思いました。

もちろん手袋つけてね。









posted by コヒ at 09:17 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする