2016年08月30日

ベランダに花壇をおきたい


最近感じているのが、『ベランダに花壇を置けないだろうか?』ということ。

なんで、急に”花壇?”なんて思い始めたかというと、植木鉢が増えてきたのと、植木鉢よりも広い範囲で寄せ植えをしてみたかったからだったりします。

別に花壇でなくてもいいし、大きなプランターでもOKなんだけど、プランターって野菜向きのものが多くてなかなか花壇のように使用できるものがないんじゃないかな。


システムファーム(組立て式花壇・菜園) 60cm×90cm×2段 セット チャコールブラウン

新品価格
¥18,795から
(2016/8/30 22:14時点)





探してみると意外とあるもんですね。

レンガかってきて作った場合は、形が変えれないけど/変えるのが難しいけど、大きなレゴブロックみたいな構成の組み立て式なら好きな大きさに変えれるのが利点でしょうか。それと、軽そうなのがいいですね。


らくらくれんが花壇セット100型【アンティーク調ブラウン】

新品価格
¥11,020から
(2016/8/30 22:22時点)





こちらは、本当のレンガをつかった商品のようです。

目地にはプラスチックの板を使用するので分解が可能。レンガを使うことで重くなるけど本物っぽい感じがするのが利点でしょうか。さっきの商品より安くなるのが大きなメリット。


スペースが限られたベランダなので、形状を自在に変えられるプランターがあれば、あまったスペースに配置できて一番いいんでしょうけど。。。

さすがに無さそうなので、作るしかないのかな?

久しぶりにDIYでもやろうか考え中です。












posted by コヒ at 22:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月27日

日々草(ニチニチソウ)とミリオンベルの様子


8月に植えた日々草は、我が家ではめずらしく元気に育ってます。

買ってきて植えつけたときよりも、こんもりと一回り大きくなりました。

DSC03283.JPG


【植え付け直後】
DSC01301.JPG


植え付け直後の写真と比べてみると、やっぱり違いますね。

うまく育てられないことが多い我が家の環境なのに、よく育ったなあ〜。という感じがします。


DSC03287.JPG


日々草の花は非常にデリケート。

ちょっと触れるぐらいで、ポロッと落ちちゃいます。

苗を買って持って帰るときにビニールに入れてもらいますが、家についたころには半分ぐらい散ってしまうかもしれないぐらいデリケートな感じ。

花が散りやすい割りに、すぐに花が咲くのでおんなじぐらいの花数をキープしている気がしますね。

リビングからベランダを見たときに、はっきり花があることがとわかる様子はうれしい限りです。

そんな好調な日々草に比べて、いまいちな感じなのは【ミリオンベル】。。。

本当はこんな感じで咲くんだそうですが、


DSC03296.JPG


我が家では、あまり元気に咲いていません。

去年、同じサントリー苗のサフィニアが意外といい感じだったので、より花数が多そうな苗を選んだけどなぁ。

なんだか一方向に間延びするのは、やっぱり日当たりが悪いせいなんだろうか。


DSC03294.JPG


花が咲いたところを切り戻しすると分かれていって、だんだんとこんもりしてボリュームが増えていくそうなんですけど・・・

切り戻してもなかなか花が咲かない。

咲いてもこんな風に一部だけ。。。


DSC03295.JPG


本当は、もっとこんもり咲いてほしいので、短く切りつめて花が咲くのを待つか、花が咲いたところをこまめに切り詰めてリセットするのか、悩むところです。

10月まで咲くということなので、短くするなら早くしないと。

まだまだ初心者から脱出できない日々が続きますね。

苗にささっている写真は宣伝用の写真とはわかっているけど、すこしでもあんな風に咲かせれるようにあこがれちゃうなぁ。








posted by コヒ at 10:51 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年08月18日

旅行中・留守中の水やり


今年も夏休みは妻の実家にお世話になってました。

長い間、留守にする旅行中の水やりも慣れた感じがしますが、今年の夏は天気がよさそうなので油断は禁物。

去年の経験を踏まえて、旅行中の水やりの準備をします。

去年は ”水やり当番” という自動水やり機で留守を乗り切りました。効果が実感できてからは、水やり当番を使うことにしています。


水やり当番 2個セット

新品価格
¥370から
(2016/8/18 11:55時点)





水やり当番M 散水 10個セット(2個入×5セット)

新品価格
¥1,980から
(2016/8/18 11:54時点)





使い方は、 旅行中の水やり の記事を参考にしてみてください。

今年は育てている鉢植えが結構増えたので追加で4セット購入しておきました。

ただ、大きな鉢なら”水やり当番”でいいのですが4号鉢など、小さな鉢にはちょっと向かない感じがします。

なにか良い物がないかと、100円ショップをうろうろしていたところ、セリア大きな鉢皿 が目に留まりました。


DSC03247.JPG


これに、水やりしたい鉢を入れていって・・・


DSC03248.JPG


置けるだけ置いたら、


DSC03251.JPG


後は水をなみなみ注いでそこから3cmぐらい溜めておきます。

6日後に帰ってくると、溜めた水は空っぽ。

土を触ると若干湿っぽさを感じたので成功したようです。

葉の様子も元気な色でした。


DSC03217.JPG


大きな鉢・小さな鉢はこんな感じで水やりして、さらに小さな育苗ポットにはアルミパッドに水を張っておきました。


DSC02120.JPG


今年の夏休みも無事に過ごせたかどうかは、帰ってきて時にバラの花が咲いていたのが十分な答えだと思います。(地味に心配していたんですが、よかったよかった。)


DSC03242.JPG


旅行中の水やり(GW編)(自動水やり機)

旅行中の水やり



水やり当番M 散水 10個セット(2個入×5セット)

新品価格
¥1,980から
(2016/8/18 11:54時点)











posted by コヒ at 12:37 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする