2016年11月28日

パッションフルーツの冬越し


夏の間、伸び伸び育った パッションフルーツ ですが、花が咲くことは無く、楽しみにしていた実もなりませんでした。


DSC04044.JPG


残念でしたが、 パッションフルーツ は多年草。望みは来年につなげようと思いパッションフルーツの冬越し方法を調べてみました。

大体は、鉢上げしてから部屋に移動するというものでした。

なるほど、なるほど。それは成功しそうだ。

まずは、枝を落として鉢上げできるサイズに仕立てます。


DSC05031.JPG


サイズが1/3以下になったでしょうか?なんとか6号鉢ぐらいに収まりそうな気がします。

ここから掘り上げて、鉢に収めて、部屋の中に入れれば、冬を越せるようです。

でも・・・なんか面倒くさい。

いっそのこと、このまま春まで維持できないだろうか?と思ったので、防寒対策をしてみました。


DSC05033.JPG


といっても、ゴミ袋をかぶせただけ。

ゴミ袋でも意外と効果があるんですよね。

以前、カブの育て方 種まきから収穫 でゴミ袋をかぶせて冬の間カブを育てたことがあるんですが、思った以上に効果がありました。

そんな経験があったので、今回も思い付きでチャレンジ。

晴れた日は思ったより蒸れて温度があがるので、換気穴を適当に開けておきましょう。


DSC05035.JPG


ここまでやってみて、あれ?カブは冬野菜で、パッションフルーツは夏なんじゃぁ・・・と思ったりもしますが、そんなことは気にせずに・・・楽しみにしながら育てたいと思います。











posted by コヒ at 22:35 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月23日

チューリップとクロッカスの植え付け


生まれて初めて球根を買いました。

当然チューリップも初めて。球根といえばチューリップだと思ったので売り場に向かいます。

たくさんある種類の中で直感でいいなと思ったのはピンクのチューリップ。

妻に言わせると『チューリップといえば赤でしょ。』とのことでしたが、直感を信じて買い物カゴに入れました。


DSC04983.JPG


球根を触った感じはラッキョウ?、大きさは栗より一回り大きい感じでしょうか。


DSC04984.JPG


もう一つ選んだ球根は、クロッカスです。

選んだ理由は、「背丈が小さいから」。チューリップの手前に植えれば、チューリップの根元が寂しくないかな?と思いました。


DSC04981.JPG


球根の大きさは、チューリップより二周り小さくなって、マカデミアナッツぐらいでしょうか。

小さい分、数も多く入ってました。


DSC04985.JPG


さて、植え付けに取り掛かります。

350型のプランターが余っていたので、それに植えつけていきます。


DSC04995.JPG


思っていたように、クロッカスの列とチューリップの列を作って植えつけました。

チューリップは5個ぐらい。球根の数が多かったのでクロッカスは多めに7〜8個。


DSC04995 - コピー.JPG


本当は、2cmぐらい下に植えつけるのがいいらしいのですが、成長が見たいので一つだけ頭が見えるぐらいの位置に植えつけました。


DSC04996.JPG


球根自体の植え付けは、とっても楽でした。

普通に売っている苗と違って、花が咲くのを半年ぐらい待たないといけないので、それが待てるか心配ですが・・・どうせこれから冬なので枯らさないように育ててみようと思います。








posted by コヒ at 23:21 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月16日

探していたバラを見つけた!!


山下公園でコロコロ咲いていたオレンジのバラ。

可愛いなぁ・・・と思って検索していたんですが、なかなか見つからない。


DSC04490.JPG


バラを検索することは多いと思いますが、なかなか見つからないことが多いです。

バラの開花している写真はたくさんアップされているので、画像検索で、ひたすら検索しても見つからないのは当たり前。

でも、ようやく検索する方法がわかりました。

バラの名前を探す際には種別を調べてから、その種別に沿って数を絞っていくという方法がよさそうです。

今回探していたバラは、60cmぐらいの木立バラだったので種別を探してみると

【ポリアンサローズ】

という用語にたどり着きました。調べてみると・・・

ポリアンサとは「たくさんの花」を意味し、その系統名どおりに大変花付きが良く、多くは四季咲き木立性となります。


とのこと。

それを元に検索すると、ようやくヒットしました。


◆即納 【バラ苗】 つるオレンジマザーズディ (Cl朱赤) 国産苗 中苗 6号鉢植え品 ○ 【つるバラ.ツルバラ.つるばら】 《NON15》 ●○●

価格:2,480円
(2016/11/16 23:05時点)
感想(1件)





絶対にこれだ!!と確信を持てる画像。

内容を見てみると、種類もピッタリでした。


予約 【バラ苗】 オレンジマザーズディ 【ファーザーズディ】 (Pol橙) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆ 【オールドローズ.ポリアンサローズ】※3月末までにお届けの予約大苗 《Non-OldB》

価格:2,580円
(2016/11/16 23:05時点)
感想(2件)





さらに調べてみると【マザーズディ】というものの色違いのようでした。

オレンジのほうは、【ファザーズディ】 というように名前で売られているお店もあるようです。


予約 【バラ苗】 マザーズディ (マザーズデイ) (Pol赤) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆ 【オールドローズ.ポリアンサローズ】※3月末までにお届けの予約大苗 《Non-OldB》

価格:2,580円
(2016/11/16 23:22時点)
感想(1件)





赤も可愛い感じがしますが、やっぱりオレンジ・アプリコット系の実物を見たときの「これだ!」感は捨てがたいですね。


さて、来年に向けたバラ選びも難航しそうです。








posted by コヒ at 23:33 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする