2017年04月30日

ベランダガーデニング 〜 (2017年) 4月 〜


我が家のベランダガーデンの4月の様子です。


DSC07571.JPG


4月になると、冬越えの花と、これから咲く花の緑が入り混じった感じになり、『やっぱり春は花が多いなぁ〜。』という状態を楽しめるシーズンが続きます。

今月の主役は、やはり マーガレット


DSC07573.JPG


白色とピンク。2年も育っているせいか、安心して見てられますね。

しおれた花の花がら摘みがちょっと面倒な気がしますが、週末にちょいちょいやって、次の花が咲くようお手入れしてます。

ちょっと右をみると、 ベビーロマンティカ プリムラジュリアン の寄せ植えがお隣同士で可愛らしく咲いています。


DSC07576.JPG


冬に作ったジュリアンの寄せ植えは、ちょっとボリュームがなくなってきましたが、まだ咲いているのでもう少し楽しんでから、次の寄せ植えを考えようかな。


冬の寄せ植え 〜プリムラジュリアン〜


レンガの花壇を横から見ると、やっぱりマーガレットの存在感がすごいですね。


DSC07585.JPG


天気のよい休日は、この視界でコーヒー飲みながら、次は何のお手入れしようかな?と思いつつ我が家のベランダガーデンを眺めていることが多いです。


レンガの花壇の反対側には、ぼうぼうの緑の中に満開になったガーデンシクラメンが見え隠れ。


DSC07588.JPG


咲き始めてからだんだんと花数が増えて、少し離れてもわかるぐらいモコモコに。


DSC07582.JPG


モコモコを真上から見てみると、花が枯れずに咲いているのがわかります。


DSC07583.JPG


一ヶ月ぐらいこのまま咲き続けているガーデンシクラメン。手間もかからず楽チン楽チン。


そういえば ”種団子” って知ってます?

DSC07579.JPG


春植えの種と土と肥料を捏ねて団子上にしたものなんですが、種の数に比べてあんまり目が出ていないな・・・

秋口にたくさん花が咲くと楽しめるんだろうなあぁ〜と思いながら、気長に水やりをしていきたいと思います。

花だらけの4月でした。








posted by コヒ at 13:54 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月14日

ベビーロマンティカの苗を購入


日本ガーデン&フラワーショーの京成バラのブースで一目惚れした ベビーロマンティカ というバラの苗を購入しました。

日本フラワー&ガーデンショウに行ってきました。

店員さんに「このバラ売ってますか? そうですか。じゃぁ、いい苗を選んでください!!」と、なんとも図々しいお願いをして選んで貰った苗になります。


DSC07540.JPG


大きさからすると6号の植木鉢に入った新苗でしょうか。

一緒に並んでいた ファンシーローラ も欲しかったんですが、コロンとした形が可愛かったのでベビーロマンティカにしました。


バラ苗 ベビーロマンティカ 国産大苗6号スリット鉢 フロリバンダ(FL) 四季咲き中輪 アンティークタイプ オレンジ系

新品価格
¥3,024から
(2017/4/12 15:35時点)





すでに育てている パシュミナ といい、やっぱり丸いのが好きなんでしょうね。

パシュミナの開花

売り場で驚いたのは、もう咲いていること。

我が家のバラたちは、芽や枝に動きがあるものの、蕾なんてまだまだついていないので、随分と暖かいところで育ったようですが、店員さんから「もう外で育てても大丈夫だよ。」と教えてもらいました。


DSC07544.JPG


花の大きさは、直径5cmぐらいでしょうか。

形も可愛いのですが、アプリコット・オレンジ・ピンクがミックスした花色も魅力的。

さらに花が開くと、グラデーションが際立ってくる感じがしますね。


DSC07545.JPG


この丸弁ロゼット咲きと言われている形は、この状態から変わらずに枯れるまで続くみたい。

かなり花持ちがいいなぁ〜と思って調べたところ、もともと切り花の品種だそうで花持ちが良いので、切花のアレンジ用としても非常に人気が高いとのこと。

なるほど、なるほど。

どおりで1週間経っても全然花が散らないわけだ。

確かに、花束も売ってますね。


バラの1輪花束 スマートBOX入り 全10種 1本バラ 1本花束 一輪バラ 1輪バラ バラ一輪 バラ1輪 化粧箱入り (ベビーロマンティカ) バレンタイン

新品価格
¥4,000から
(2017/4/12 15:31時点)





残念ながら香りはないけど、まぁいいでしょう。


もう少し調べると、房咲きで1mぐらいの品種なので、鉢植えにも向いているとのこと。


DSC07547.JPG


なるほど、なるほど。

まぁ、この苗はまだ若いので、そんなに花がつかないかもしれないけど、きっと来年は楽しめるでしょう。

今更ですが、タグを見直してみると 四季咲き中輪系 としっかり書いてました。


DSC07542.JPG


今考えると何も考えずに購入してしまったけど、これならベランダでも育てられそうだ。

しかし、一目惚れするたびにバラの苗が増えていく・・・バラの世界は恐ろしや恐ろしや。


そういえば、少し経つと買ったときに付いていた小さな蕾が咲きました。


DSC07615.JPG


なんとなく、花束の画像と同じような色味になったと思います。


DSC07621.JPG


はじめ付いていたピンクよりもオレンジが強い感じ。

この花を楽しんだら、時期外れの植え替えにチャレンジです。







posted by コヒ at 00:00 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月08日

日本フラワー&ガーデンショウに行ってきました。

バラの苗を探していると、ちょいちょい検索結果にヒットするのが フラワー&ガーデンショウ

パシフィコ横浜でやっているということで、一回行ってみたかったんですよね。

今年の開催期間は、4月1日(土)〜4月3日(月)

週初めは妻と『大岡川の桜まつりにでも行こうか。』と言っていたんですが、桜が全然開花していなかったんで、フラワー&ガーデンショウに予定変更することにしました。

2017テーマ展示は “バラ” ということで、300円割引券がついているチラシを握る手にもついつい力が入ってしまいます。


入場料を払って会場へ。

早速お出迎えをしてくれたのは、 ダブルノックアウト でした。


20170408_011.jpg


ノックアウトシリーズは、初心者にオススメなバラで検索するとよくヒットするので、名前は知っていましたが実物を見たのは初めて。


>●予約新苗● ダブルノックアウト (FL赤色) 国産苗 新苗 ● 【四季咲き.木立.中輪房咲き.フロリバンダ】 【バラ苗】※5月末までにお届けの予約新苗 《IR》 バラ 薔薇 ばら 薔薇苗 ばら苗 バラ苗 苗木

価格:2,280円
(2017/4/8 13:26時点)
感想(6件)





ネットの写真を見た印象だと 『花が小さいのかな?』 と思ってましたが、実物を見たらそんなイメージと違って大きいので驚きました。

やっぱり咲いているバラを見てみるもんですね。

もちろん、バラだけじゃなくってバラと一緒にいろんな花が展示されていました。

よくわかりませんが、こういうのをイングリッシュ・ガーデンと言うんでしょうか?


20170408_003.jpg


展示会なので当たり前なんですが、全部、鉢植えで準備されていてその数に驚きます。


20170408_002.jpg


我が家のベランダガーデンでは、ここまで密集して育てるのは難しいんでしょうけど、こんな風に上から下まで高さが違う草花が植え付けられている様子はすごく参考になりました。


これも一度見てみたかった、ヨハネ・パウロ2世


20170408_000.jpg


花の大きさは我が家のビブラマリエと同じぐらいかちょっと大きいぐらいかな。

いい香りでした。


バラ苗 ヨハネパウロ2世 国産大苗6号スリット鉢 ハイブリッドティー(HT) 四季咲き大輪 白系

新品価格
¥3,024から
(2017/4/8 13:12時点)





隣のブースに飾られていたのは、花山吹


20170408_006.jpg


京成バラ園芸から2016年に発表されたばかりのとても新しい品種のようでした。


バラ苗 花山吹(はなやまぶき) 国産大苗6号スリット鉢 ハイブリッドティー(HT) 四季咲き大輪 複色系

新品価格
¥3,024から
(2017/4/8 13:14時点)





複数色の花びらでボリュームがありながら、形がきれいなのもあるんでしょうけど、新しい品種の珍しさも手伝って、他のお客さんも足を止めてじっくりと鑑賞していたような気がします。


鑑賞に疲れたら、カフェコーナーで休憩でも。


20170408_007.jpg


・・・盛況だったので残念ながら座れなかったんですが、花に囲まれたティータイムは気分がいいでしょうね。


なんだ?ねじ巻きの植木??

記念撮影をする人が多かった展示物は、全国都市緑化よこはまフェアの紹介でした。


20170408_008.jpg


よこはまフェアも楽しみだなぁ〜。里山ガーデンもオープンしたしお花見が終わったあたりで言ってみたいスポットです。

会場には、いろんな園芸メーカーのブースが立ち並んでいたので、花の展示を見て回るだけでなく新商品などを手にとって『フムフム、欲しいなぁ』と見ているだけでも楽しいのですが、やっぱり立ち止まってしまったのは京成バラのブース。


20170408_010.jpg

この可愛いバラは、ファンシーローラ という名前。

切り花にもよく使われる花持ちの良いバラだそうです。


>【生花】SPバラ ファンシーローラ(淡いピンク)[10本]

価格:1,940円
(2017/4/8 13:17時点)
感想(3件)




切り花用の苗の販売って、なんか珍しい気がするなぁ。


そういえば今度映画が公開される「美女と野獣」にあわせて赤いバラも飾られてました。


20170408_005.jpg


さすがに立派なバラだなぁ〜。お話と違って全然散らなそう。

そういえば、ブースでは飾られているだけでなくもちろん販売もしていましたので、バラの苗をお買い上げしてきました。このバラの苗は今度紹介します。


こんな感じで日本フラワー&ガーデンショウは、展示だけでなく買い物もできて満足満足。

その他にも、いろんな場所で寄せ植え体験 等も開催されていて気軽に参加することも可能だったので、また来年も行ってみたいとおもいます。


20170408_004.jpg


バラが主役でしたが盆栽もありました。渋いなぁ〜。あと2〜30年したらチャレンジしようかな。








posted by コヒ at 10:52 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする