2015年03月21日

100均の転写シートで植木鉢をリメイク

100均アイテムを紹介するサイトを見ていると、『これ欲しい』と思っても売り切れになったり、店がわからなかったりして、なかなかお目にかかれなかったりすることが多いです。

普段よく100均アイテムを使いますが、見つけやすいようにお店の名前だけはできるだけ紹介したいと思います。


今回は、植木鉢をこんな感じでリメイクしました。

DSC08472.JPG



<必要なもの>
・100均(CANDO)の転写シート

・植木鉢(テラコッタ鉢)

・ペンキ
 :ローズガーデンカラーズ 検索結果はこちら




ニッペ ローズガーデンカラーズ エナメルタイプ 0.8L アルバートル

新品価格
¥2,036から
(2015/4/11 22:20時点)





ちいさな植木鉢は3.5号です。9cmポットの苗をそのままのサイズで入れるのにちょうどいいサイズで、100円ぐらいなので4つぐらい買ってしまいました。素朴な色合いが気に入ってます。

DSC08460.JPG


ただこんな感じでそのままでも似合う植物もあるんですが、違う場合もあったりしますのでちょっと手を加えたいと思います。

DSC08455.JPG



すのこを染めたときに余ったペンキで塗りました。何度か塗っているせいか、ペンキを扱うことの抵抗感がなくなった気がします。植木鉢の縁は見えるので塗りましたが、内側はどうせ土で隠れるので塗ってません。鉢に土をつけてこすると簡単に自然の風合いのウェザリングができます(当たり前か)


DSC08461.JPG



100均の転写シートです。これが欲しくてダイソー、セリア、CANDOをはしごしました。これも2回ぐらいループしてやっとCANDOで手にいれました。また、見つけるのが面倒なので買いだめしときましょう。

DSC08462.JPG



使うときは転写したい部分を切ってから

DSC08464.JPG



ウラ面のシートをはがしてつかいます。張り付けたい場所にシートをあてて付属の木べらでこすって転写しましょう。

DSC08465.JPG



なぞったぐらいでは転写されません。
ガシガシこすってやっと転写されましたが、ちょっと失敗してしまいました。シートをセロテープとかで固定したほうがいいのかも。

DSC08467.JPG



さぁ、失敗にめげずに、違うシートで隠しましょうか。

DSC08469.JPG



ついでに、文字のシートも貼って完成です!!

DSC08472.JPG


CANDOの転写シートにはハーブの図柄があります。この鉢にはタイムを植えたのでタイムのシートを使いました。きっと家族には気づかれませんが一人で出来栄えに満足です。






posted by コヒ at 06:55 | Comment(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする