2015年04月25日

ラダーラックを作ろう


リメイクしたバケツや植木鉢が増えてきたので飾る棚が欲しいなぁ、と思いながら、ガーデニングのブログやショップのホームページを廻っているとラダー(はしご)の形をしたラックが目にとまりました。電動ドリルを購入してDIY熱が高まっていることですし、DIYで作ってみたいと思います。


出来上がったラダーラックに飾るとこんな感じです。

DSC08161.JPG


バケツもちょうどよく収まります。

DSC08165.JPG


今回は、SPF材という木材を使ったので材料費が安くすみました。ペンキをのぞけば材料費は1000円ぐらいしかかかってません。


<必要なもの(買ったもの)>
@電動ドリル
 : RYOBI 715KIT(ドリル刃がセットになったもの)

ASPF材
  : 1x4 * 2
  : 1x2 * 2  

B蝶番 * 2

Dペンキ
  : ローズガーデンカラーズ(ペペルマント)

Eペンキ用のハケ、捨て缶

F木ねじ
  : コーススレッド

Gソーガイド



RYOBI 充電式ドライバドリルキット BD-715KT

新品価格
¥5,981から
(2015/4/26 19:17時点)


ニッペ ローズガーデンカラーズ エナメルタイプ 0.2Lペペルマント

新品価格
¥802から
(2015/4/26 19:15時点)





SPF材をソーガイドを使ってノコギリで切っていきます。ソーガイドを使うと強制的に真っ直ぐ切れるようになるのでヤスリがけの手間が省けて楽チンです。でも、ソーガイド無しでも真っ直ぐ切れるようになりたいもんです。あとの工程を考えると木材を切るだけで50%完成した気分になります。

IMG_2451.JPG


ソーガイド・エフ 30102

新品価格
¥3,480から
(2015/4/26 19:20時点)





はしごを立てかけられるように足の部分を斜めに切ります。切っては木材を立てて角度を見て、切っては立ててと、ちょっとづつ調整してます。3回ぐらい調整してはしごっぽい角度になりました。

IMG_2456.JPG


次は、はしごの真ん中の部分を合わせて木ネジで固定していきます。足を斜めに切った角度と同んなじ角度にしないと物が置けなくなるので慎重に。

この木ネジ工程は、電動ドリル買ってよかった〜と、つくづく道具に感謝する作業です。電動ドリルがないと間違いなく筋肉痛でしょうね。


IMG_2457.JPG








蝶番を付けて折りたたみできるようにします。土台が固定型にした方がたくさん物をおけるんでしょうけど、何となく折りたためる方がカッコイイかなと思って折りたたみ型にしました。


IMG_2458.JPG


次はペンキを塗っていきますが今回のペンキは、ペペルマントという色です。ラティスに合わせて白系でも良かったんですが、白ばっかりもつまらないのでおしゃれな感じの色を選んでます。


IMG_2461.JPG


ペンキ塗るときに刷毛よりもこっちのほうがムラがなく塗れました。かなりオススメです。


IMG_2465.JPG


全部塗ったら完成!!直線多めなので組立も楽だし塗装もしやすかったです。簡単DIY!

IMG_2467.JPG


色々とおけます。平面にベタっとおくよりも立体で飾れるので、成長が見やすくていい感じです。何かおしゃれな感じです。気分に合わせて置くものを変えても良いかな。

DSC08258.JPG

posted by コヒ at 11:57 | Comment(0) | DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする