2015年06月24日

ハーブの種まき〜あれから三ヶ月が経ちました。


3月に”ラベンダーを種から増やすのは難しい・・・云々”というのは本当だろうかと思い、ラベンダーカモミール、それにセージを種まきから育てています。

種まきから発芽の記事はこちら。



苗ポッドに移したのでその様子をアップしたいと思います。


DSC01290.JPG



<必要なもの>
・苗を植えて空いたビニールポッド
・100均(DAISO)の発芽・挿し木用の土
・ロックウール
・卵の秋パック




種まきから3ヶ月経ったラベンダー。小さいですよね。


DSC01292.JPG


1cm伸びるのに1ヶ月かかってしまうのんびり屋さん。育てている間は水切れしないように注意するのが大変でした。

ウチの発芽キット。卵の空きパックに100均(DAISO)の発芽・挿し木用の土や、ロックウールを入れて使っています。


DSC01127.JPG


ここで3cm〜5cmぐらいになったものから、苗ポッドに植え替えです。苗ポッドに一つだけ植えるのもさみしいので2つ3つ一緒に植えました。


これは、セージ。ラベンダーに比べると成長が早いです。このハーブがある家は病人がいないといわれるくらい重宝されるハーブらしいんですが、未だに使い方を調べてません。そのうちクックパッドにお世話になると思います。


DSC01293.JPG



そして、カモミール。

DSC01294.JPG


カモミールは種をまいてからすぐに発芽するし、すくすく伸びる良い子のイメージ。このまま伸びていけば花も楽しめそうです。

ラベンダーの花を見るのは来年かなぁ。








posted by コヒ at 06:00 | Comment(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする