2015年09月27日

プランターで水耕栽培


先日、ペットボトルで水耕栽培を始めましたが、材料が余ったので他に使い道を探したところ、何となく余っていたプランターが目に止まったので、これを使って水耕栽培にチャレンジです。

ペットボトルで水耕栽培


完成するとこんな感じ。


DSC03916.JPG



<必要なもの>
・使っていないプランター
・すきまテープ:100均(DAISO)
・発泡スチロール:100均(DAISO)
・両面テープ:100均(DAISO)
・アルミホイル
・ペットボトルの飲み口の部分
・5個入りスポンジ:100均(DAISO)
・洗えるフェルト:100均(DAISO)
・ゴミ袋




「余った材料を使おう!」という考え方をすると、大抵材料が増えてしまうのは何故でしょうか。。。DIYの不思議です。

材料はプランター以外100円ショップで揃えました。(買ってみたもののグルーガンは出番なし)


DSC03898.JPG


発泡スチロールは、プランターの蓋と底の方に敷いて水が入る容量を調整してみたいと思います。


DSC03902.JPG


地味な方法ですが線を引いてカッターでくり抜いていきます。何度かサイズを調整して底に敷くことができました。


DSC03904.JPG


次は、水ごけ防止にアルミホイルを内側に貼りました。ペットボトルの時は、外側にアルミホイルを貼りましたが、プランターは大きいので必要な場所だけに貼ってきます。両面テープでずれないように固定。


DSC03905.JPG


全部、貼れました。何かうまくいくんじゃないかと予感させる出来栄えです。


DSC03906.JPG


蓋をした時に落ちないように、隙間テープを内側に貼りました。


DSC03907.JPG


蓋のサイズで発泡スチロールを切り取って、アルミホイルを巻き付けました。ちょっとぐらいサイズがずれていても、すきまテープが思った以上にいい仕事をしてくれるので安心です。


DSC03908.JPG


蓋にペットボトルの飲み口の部分を差し込んで、水耕栽培できるようにしましょう。

DSC03909.JPG


DSC03911.JPG


今回、一番大変だったのはペットボトルの飲み口を集めることでした。毎日、会社で飲んだ空のペットボトルを持ち帰って一週間。やっと5つ貯めることができました。


DSC03914.JPG


これに、切ったスポンジとフェルトを入れて間に、レタスを挟みます。


DSC03917.JPG


ひとまず完成。

水を入れる前にゴミ袋を内側に敷いておきます。そのままだと水漏れしてしまうので。初めは、プランターの穴を塞ごうかと思ったんですが、面倒だったのでゴミ袋の中に水を入れることに方向転換。栽培中に汚れても、そのまま捨てれば洗わずに再利用できるかなぁ。と思っています。

5つ分のペットボトルを使いましたが、あと5つ分のスペースがあります。

さーて、来週もまたペットボトルを持って帰えるか。




posted by コヒ at 20:44 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする