2016年06月06日

パシュミナの開花


ビブラマリエ と共に購入した 【パシュミナ】 ですが、無事に開花しました。

我が家にある他のバラと違って、複数の色が混ざった綺麗なバラです。


DSC00471.JPG


四季咲中輪バラ:パシュミナ新苗

新品価格
¥2,313から
(2016/6/6 22:10時点)




▼即納 【バラ苗】 パシュミナ (Ant淡桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆ 【アンティークタッチのバラ.四季咲き.中輪房咲き.フロリバンダ】《IR》

価格:2,980円
(2017/5/22 22:19時点)
感想(2件)





『ピエールドゥロンサールを四季咲きで楽しめる木立バラ』といった記事をよく見かけたので、花が咲くのが楽しみでこまめに観察していました。


まずは、蕾の付き始め。


DSC00020.JPG


小さくて真っ白な蕾が付いています。まだ小さくて2cmぐらい。
蕾が段々と膨らんできて、期待が高まってきます。


DSC00035.JPG


蕾が膨らんで花が開きました。

花の真ん中がピンクでうっとりします。


DSC00065.JPG


更に蕾が開いてきました。

カップ咲きなのがよくわかります。ひと房に5つ蕾が付いています。

この花があと4つも開くのか〜と思うとドキドキしてきました。


DSC00080.JPG


コロコロとした花が重なって開きます。


DSC00085.JPG


ここまでくると開花が100%。うっすらと外側の花が緑っぽくなっているのがわかるでしょうか?


DSC00471.JPG


外側から 【 緑 → 白 → ピンク 】 という色の変わる様子がよくわかります。


IMG_3170.JPG


ふた房ぐらい切花にするとちょっとした花束ぐらいの量になります。

【パシュミナ】 をアンティークタイプという表現をするサイトが多いのですが、こういうのがアンティークなのかなぁと思いながらうっとりできるバラだと思いました。

匂いは無いけど、その姿だけで十分。

花の大きさは直径5cmで、ピエールドゥロンサールより1〜2周りぐらい小さいかな。

さっき京成バラのサイトを見ると、売上2位でした。この花の様子をみると人気があるのも納得です。


◎●◎ 予約 【バラ苗】 パシュミナ (Ant淡桃) 国産苗 新苗 ○ 【アンティークタッチのバラ.四季咲き.中輪房咲き.フロリバンダ】※6月中旬までにお届けの予約新苗 《IR》

価格:2,000円
(2016/6/6 22:30時点)
感想(8件)





早く次の花が咲くのが楽しみになるオススメのバラでした。

パシュミナの開花 〜 2年目 〜






posted by コヒ at 22:32 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする