2017年06月12日

パシュミナの開花 〜 2年目 〜


今年も無事に パシュミナ が開花しました。

パシュミナは優しい花の色とコロコロとした形が好みなんですよね。


DSC09507.JPG


このバラの去年の開花の様子は↓のリンクです。

パシュミナの開花


蕾の付き始めは、静かな様子。


DSC08400.JPG


やっぱり、いくつも蕾がついているのを見ると、期待が高まります。








数日も待っていたら蕾が咲いてくれました。


DSC09510.JPG


他のバラは蕾のまま開かないこともあったりするのに、パシュミナはちゃんと花開いてくれますね。

まだ、経験が浅いので何とも言えませんがこの調子で育ってくれるといいなと思います。


バラ苗 パシュミナ フロリバンダローズ 【京成バラ】四季咲き カップ咲〜ロゼット咲 白花 薔薇

新品価格
¥3,576から
(2017/6/12 14:41時点)





この調子で咲いてほしいなと思っていたら、とうとう満開になりました。


DSC09539.JPG


相変わらず愛らしい花の形。

匂いはありませんが、それを補って余りあるのが房咲きの性質でしょう。


DSC09542.JPG


我が家のベランダでも、花数が多く咲いてくれるのが嬉しいんですよね。

最近、切り花にも向いているのに気づきました。


DSC09578.JPG


妻がリビングに飾ってくれたパシュミナ。

隣のピンク色の花は、オーバーナイトセンセーション。とても香りが強いミニバラ。パシュミナといっしょにすることで見た目も香りも良くなりました。


DSC09580.JPG


切り花にしてから数日立ちますが、意外にこのままの形をキープしてくれている感じ。

ただ切り花にするときは、花の周り少し緑になってくると花が散ってしまうので早めに切り花にするのがオススメ。

う〜ん、そうなると、咲ききる前に切り花にするのはどうでしょうか?

そんなことを想像しながら次の開花を楽しみにしたいと思います。








posted by コヒ at 15:08 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする