2017年06月18日

ビワの収穫。美味しくいただきました。



ベランダで育てている ビワ の茂木さんですがようやく収穫の時期を迎えました。


DSC09568.JPG


そういえば去年の冬から、ビワについてはいくつか記事書いてますね。

枇杷(ビワ)の開花

鉢植えのビワの摘蕾と摘果

ビワの摘果と袋掛け


その間、2〜3個のプランターで育てているレタスなんかは全く記事にしていないところを考えると、やっぱり実がなる果樹は興味があったんでしょうね。








収穫までの様子をちょっと振り返ってみると・・・


【摘果後】

DSC07974.JPG


【袋掛け】

DSC08337.JPG


【袋掛けしたあとでちょっと覗き見】

DSC09549.JPG


【さぁ、収穫!!】

DSC09553.JPG


毎日みているとあまり代わり映えしないんですが、並べてみると実がオレンジになって大きくなる様子がわかりますね。

充分色が付いたのを見計らって枝から収穫。

収穫自体は力もいらずにポキっといけました。


DSC09568.JPG


味はというと・・・甘くて美味しい!!

甘いけどそんなに甘すぎず爽やかな風味の実になっていて、自分でもびっくりするぐらいの出来栄えでした。

といっても、今までビワを食べた記憶がなかったので、本当に初めての体験だったのかもしれません。

来年は、もう少し早めに摘果を行って、もう少し大きな実を収穫したいところです。

収穫前に危ないこともありました。

ある日の早朝、聞いたことがない鳴き声で目をさますと、ハトがビワの木のそばでウロウロしてます。

翌日もいたのでやはりビワ狙いの模様。ちょっと近づいただけでは逃げないという都会のハトが2羽。

しかし、どうやってビワがなっていることに気づいたんでしょうか?

大群で襲来されたらひとたまりもないので、急いでビワを収穫することに。

翌日からパッタリと来なくなりました。。。やっぱり袋掛けは大事ですね。








posted by コヒ at 16:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする