2017年07月15日

ルージュピエールドゥロンサールの開花


今年は元気がなくって誘引し直した ルージュピエールドゥロンサール でしたが、無事に開花してくれて、2番花も咲いてくれました。


つるバラの誘引(ルージュピエールドゥロンサール )



DSC00836.JPG


ちょっと調べたんですけど、赤系で香りが強くて形がコロコロと可愛いバラって少ないんですよね。

部屋に飾って見ていると良い気分になります。


バラ苗 ルージュピエールドゥロンサール 国産大苗6号スリット鉢 つるバラ(CL) 四季咲き 赤系

新品価格
¥3,024から
(2017/5/3 15:22時点)





誘引し直してからの開花までの道のりは遠かった気がします。

正直一本ぐらいしかマトモな枝がない状態だったので、葉が伸びるのも蕾がつくのも他のバラより遅め。

他のバラが満開のタイミングでようやく小さな蕾をつけてくれました。


DSC00824.JPG


蕾を付けてくれたので、この枝は大丈夫。

ちょっとホッとしながらも、毎日、頑張れ、頑張れ〜と応援する日々。


DSC09471.JPG


応援したのが効いたのか花が大きくなって、去年と同じぐらいの大きさになり満開を迎えました。

ボリュームがあるので花の重さで下を向いてますね。


DSC09512.JPG


もちろんいい香り。

満開になったのは嬉しいけど、枝が一本しかないのでちょっとさみしいか〜と思いつつ水やりていると嬉しい発見が。

新しいシュートが伸びてるじゃないですか。


DSC08398.JPG


ここまでくると、完全復活と言ってもいいんじゃないでしょうか。

”復活のルージュピエールドゥロンサール”とか口に出してみると、何かアニメ映画のタイトルみたいな感じがしました。

よし、この新しい枝がもっと伸びてきたら折れないように誘引してあげよう。

一番花が終わったら、追肥を施して夏に突入。


DSC00836.JPG


ルージュピエールドゥロンサール は夏でも元気。

ポコポコ花が咲くので、枯れる前に花を摘んで家で楽しみましょう。

それにしても復活して良かった。








posted by コヒ at 11:47 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする