2017年06月12日

パシュミナの開花 〜 2年目 〜


今年も無事に パシュミナ が開花しました。

パシュミナは優しい花の色とコロコロとした形が好みなんですよね。


DSC09507.JPG


このバラの去年の開花の様子は↓のリンクです。

パシュミナの開花


蕾の付き始めは、静かな様子。


DSC08400.JPG


やっぱり、いくつも蕾がついているのを見ると、期待が高まります。








数日も待っていたら蕾が咲いてくれました。


DSC09510.JPG


他のバラは蕾のまま開かないこともあったりするのに、パシュミナはちゃんと花開いてくれますね。

まだ、経験が浅いので何とも言えませんがこの調子で育ってくれるといいなと思います。


バラ苗 パシュミナ フロリバンダローズ 【京成バラ】四季咲き カップ咲〜ロゼット咲 白花 薔薇

新品価格
¥3,576から
(2017/6/12 14:41時点)





この調子で咲いてほしいなと思っていたら、とうとう満開になりました。


DSC09539.JPG


相変わらず愛らしい花の形。

匂いはありませんが、それを補って余りあるのが房咲きの性質でしょう。


DSC09542.JPG


我が家のベランダでも、花数が多く咲いてくれるのが嬉しいんですよね。

最近、切り花にも向いているのに気づきました。


DSC09578.JPG


妻がリビングに飾ってくれたパシュミナ。

隣のピンク色の花は、オーバーナイトセンセーション。とても香りが強いミニバラ。パシュミナといっしょにすることで見た目も香りも良くなりました。


DSC09580.JPG


切り花にしてから数日立ちますが、意外にこのままの形をキープしてくれている感じ。

ただ切り花にするときは、花の周り少し緑になってくると花が散ってしまうので早めに切り花にするのがオススメ。

う〜ん、そうなると、咲ききる前に切り花にするのはどうでしょうか?

そんなことを想像しながら次の開花を楽しみにしたいと思います。








posted by コヒ at 15:08 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月03日

ビブラマリエの開花


我が家のベランダにもバラの開花シーズンが到来!!

去年に引き続き 【 ビブラマリエ 】 が開花しました。


DSC09492.JPG


2年前の冬に大苗で購入して、去年に初めて開花を迎え、それから1年後再び花をつけてくれましたね。

無事に育ってくれて良かった、良かった。


バラ苗 ビブラマリエ! 国産新苗4号ポリ鉢 ハイブリッドティー (HT) 四季咲き大輪 白系

新品価格
¥2,484から
(2017/6/3 11:29時点)






さて、去年の様子とくらべてどうでしょうか?

ビブラマリエ(バラ)の開花


これは、去年開花した際の写真。


DSC00026.JPG


写真だとわかりづらいですが、去年の方がちょっとサイズが大きい気がします。

去年、開花したときは、まず枝が1本だけグングン伸びて開花したので栄養が集中したのかもしれませんね。

ただ、今年はこんな感じの枝が4本ぐらい伸びて、それぞれの枝の先で開花をしてくれたので株全体としてボリュームが増えました。


DSC09501.JPG


本数が増えても、枝の高さは同じで1m以上。


DSC09534.JPG


隣のパシュミナと比べると60〜80cmぐらい差があります。

さすがハイブリットティーローズ、鉢植えで育てても背が高い。

そういえば、ビブラマリエ の大きな特徴として香りが強いことがありますが、うちの子もちゃんといい香りで咲いてくれました。


DSC09503.JPG


この間、香りが強いなぁと感じたことがあったんですが、ベランダ側の窓を網戸にしてリビングで新聞を読んでいたときに、ベランダからビブラマリエの香りがリビングにも漂ってきたんですよね。

『おぉ、これは、すごい。』といい歳して、感動してしまいました。

寄せ植えで育てる花と違って、一年、また一年と楽しめるのもバラの良いところ。

もう少しベランダで咲いている姿を鑑賞したら、切り花にしてお家のリビングに飾って楽しもうと思います。








posted by コヒ at 11:43 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月29日

横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。


5月に入ると、テレビのお天気ニュースでバラの開花について紹介しているのを見て、『そろそろ山下公園でも行こうかな?』と思って調べてみると、横浜イングリッシュガーデン も満開とわかりました。

行ったこと無いし、どちらも近いので時間が余ったらハシゴでもいいかな。と横浜イングリッシュガーデンに妻を誘っていってきました。

横浜イングリッシュガーデンのリンク

京成バラ園に行って以来のバラ園めぐり。楽しみです。


DSC09059.JPG


車で行きましたが、tvkハウジングという『新しい街?』というぐらいの大規模な住宅展示会場の奥に入口がありました。

駐車場に車を止めて、入口に向かうと、チケットを求める結構な列が。。。

流石に満開のシーズンだと混んでますね。

チケットは、一日、何度でも入退場が可能とのこと。園内にトイレが無いので、外に行かないといけませんからね。

あと、飲食禁止(ペットボトル・水筒など水分補給程度の飲み物を除く)とのことでしたので、駐車場の自販機で飲み物を買って、入り口のところで、ちょっと小腹を満たしてから入園です。


入ってすぐに名物のバラのアーチがお出迎え。

これだけのボリュームのバラが満開だと圧巻ですね。


DSC09077.JPG


アーチをすぎると、HPにも載っていたバラの屋根が見えてきました。


DSC09467.JPG


中に入って上を向くと本当に良い気分。








入口付近は、人が多いので、中々写真が取れなかったり、身動きが取れなかったんですが、少し先に進むと人がまばらになりますね。

来る前は『横浜だから狭いのかな?』と思ってましたが、予想を超えて広い園内なので、ベンチを見つけて休憩を取ることもできました。

ベンチの周りのオブジェも雰囲気あります。


DSC09260.JPG


園内は本当にバラの数が多くて、たくさん写真を取ってきたので印象深かった写真をアップします。



【ハッピールビーウェディング】
満開の様子が華やかで、たくさんの人が写真を取ってました。

DSC09350.JPG



【アイスバーグ】
本で見たことがある有名なバラを見つけました。咲いている状態で花束になっているバラの様子は始めてみました。

DSC09309.JPG

■■保証付きバラ苗 木立バラ四季咲き大苗/アイスバーグ「大苗」Iceberg 【花苗:白】

価格:2,580円
(2017/5/29 14:41時点)
感想(0件)






【ケチャップアンドマスタード】
花の表が赤で、裏が黄色。

赤と黄色の組み合わせが、とても目を引いたバラだったので名前を見てみるとビックリ。


DSC09361.JPG

ね。本当に”ケチャップアンドマスタード”でしょ。

アメリカの会社だそうなので、ユーモアあるなぁ〜。と感心しました。


DSC09363.JPG



【ベリーベリーベッキーローズ(フレジェ)】
目を引いたバラをもう一つ。

ピンクに薄紫のストライプが入っているようにも見えました。こういう模様を絞りというらしいですね。


DSC09370.JPG

ポップな感じのバラで、一色だけのバラの間で育ててみたい感じ。



【イングリッドバーグマン】
赤バラを探すとよく目に入る有名なバラですね。

実物を見るのが初めて。背が高くて大きな花だったので、見れて良かったです。

うちのベランダだと育てられなかったかも。


DSC09383.JPG



【ナエマ:デルナエマ】
出口付近にあった”デルナエマ”というバラ。

とても香りが良くて、花の形もきれいでした。ナエマ という有名なバラはあるけど、”デルナエマ”ってなんだろう?と不思議な感じ。


DSC09470.JPG

【デルバール・バラ新苗】ナエマ オリジナルポット

価格:2,980円
(2017/5/29 14:33時点)
感想(0件)





デルバールのナエマだから略して”デルナエマ”なのかな。

こんな感じで、入り口から出口までたくさん楽しめました。

好きなバラを見つけて、今年はどんな感じになっているのか見に行くのも良いかもしれません。

”ナエマ”のように香りが良いバラをみつけると、『買って帰って育ててみたい!』という、誘惑をグッと堪えないといけないので、ちょっと危険ですけどね。。。








posted by コヒ at 21:00 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする