2017年12月16日

今年のバラ 〜 ニューウェーブ 〜

今年もバラの苗の購入を考えるシーズンになりました。

暇さえあればネットを開いて「どんなバラにしようかな?」と検索していたりします。








そんな中、ふと訪れたホームセンターのガーデニングコーナーで ニューウェーブ に出会いました。


DSC04527.JPG


12月にもなろうかというのに、花付きで店頭にならんでいたので香りをクンクン試してみるといい香り。

バラの花が咲いたら、ちょっと開花の様子を楽しんだ後は切り花にして部屋に飾りますが、そんなとき香りがするバラの方がなんか贅沢な気分になるんですよ。

そんなこともあって香りのするバラを探していたので、さっそくお家にお持ち帰りです。

日当たりの良い場所で、少し様子を見ていると、外側の花びらがフワフワっとウェーブがかかりながら開いてきました。


DSC04521.JPG

ニューウェーブというだけあって、ウエーブがかかる花型なんですね。

色も紫で、ウェーブがかかって優雅な感じ。


DSC04523.JPG


何も考えずに買って帰ってきてしまったので、家に付いてから調べてみました。

ニューウェーブは、ざっくりと
 ・HT
 ・四季咲き
 ・強香
 ・育てやすい
みたい。

切り花としても利用されているみたいで、市場で出回る場合は、「フォルム」と呼ばれるそうです。

本当かどうかは、わかりませんが1本500円する?とか、しないかとか。

高価なバラってわかると、それはそれでうれしいですね。

ことしは真冬まで咲いていましたが来年はどうでしょうか?

また一つバラを育てる楽しみが湧いてきました。








posted by コヒ at 11:36 | Comment(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月18日

多肉植物を100均(セリア)の鉢植えに植えました


妻が会社の人から多肉植物をもらってきてくれました。

ひょんなことから入手した多肉植物ですが、実際にちゃんと育てるのは初めてな気が。。。

たくさんの種類が植えられた多肉植物の寄せ植えの写真も見たことがありますが、そんなに数もないので小さな鉢植えを探しに、近所のセリアに行ってみます。


DSC03867.JPG








セリアは良いですね。ちょっとおしゃれな小物が多いので、目移りしてしまいましたが小さな鉢植え2つと多肉植物用の土を購入。

鉢植えの中を見てみると、ちゃんと水抜きの穴が空いてました。これは実用的で助かります。


DSC03869.JPG


植え付けるといっても、根っこもちょこんとしている多肉植物なので苦労もせずに乗っけるだけ。


DSC04059.JPG


2つの多肉植物を入れたら丁度の大きさです。


DSC04054.JPG


多肉植物は日光がすきそうですよね。写真でとってみると緑と日光の相性が良い感じ。


DSC04062.JPG


無事に2つ分の鉢植えを作って完成!!

我が家では一番小さな鉢植えですが、植えられている多肉植物のサイズがあってます。初めてながら可愛くできましたんじゃないでしょうか。

でも、土が大量に余ってしまった。。。また妻が貰ってくるのを気長に待ってみることにします。








posted by コヒ at 12:49 | Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年11月14日

100均アイテムで水耕栽培

秋も深まり、野菜を育てても虫がでないシーズンになりました。

虫が出なければ、アブラナ科の野菜やレタスも育てやすいことこの上ない。

特に、レタスは通年育てたいところ・・・と思って、水耕栽培用に去年買ったレタスの種を撒いても芽が出ない。








う〜〜ん。

種が悪いの?環境が悪いの?それとも両方?

と実験をしながら原因をつかむのも面倒なので、100円ショップに行って材料・種を全部一新してみました。

材料は、全部100均。セリアとダイソーで揃えました。


DSC04066.JPG



【必要なもの】
  ・種(2つで100円)
  ・食器の水切り
  ・お茶葉のパック(60枚入り)
  ・バキュームライト(これは近所になかったのでビバホームで購入。300円以下でした)



まぁ、こんなもんです。

種をまく土台としてバキュームライトという土壌改良材を、お茶葉のパックに詰め込みます。


DSC04067.JPG


バキュームライトは、触った感じは、軽石ですね。水耕栽培の土壌によく使われるものらしいです。

それをたくさん作って、水切りの中にセットしていきます。


DSC04069.JPG


けっこうな数を詰め込めました。


DSC04070.JPG


こんだけあれば、ベビーリーフで一つずつ使っても全然問題ないでしょう。

ミックスリーフという種を撒いて3日後・・・


DSC04309.JPG


ん?薄っすらと芽が出たような?気のせい?


DSC04311.JPG


今まで芽が出なかったのは何なんでしょうか?と思うぐらい、あっさりと発芽です。

去年・一昨年の種はやっぱり発芽率が下がるようですね。

一度開封したらできるだけ使い切ったほうが良いということがわかりました。

通常のホームセンターで販売しているものも、プランターでは勿体無いので、100円ショップの様に少ない量で販売してほしいですねぇ。

正直言って水耕栽培の一番の難関は芽が出ること。今回、無事に難関突破したので美味しいサラダ生活を楽しみたいと思います。








タグ:水耕栽培
posted by コヒ at 23:52 | Comment(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする